お知らせ


中小企業経営者が事前に知っておくべき
事業引継ぎ・M&Aセミナー

エムサイ講演会(表)ここ数年で、中小企業経営者様からのM&Aにご相談が増えております。
「70歳を過ぎ、次の経営者候補がいなくて困っていたが、事業を引き継ぐ相手を紹介してもらい事業を存続することができた」
「債務超過に陥り、事業継続が困難であったが、スポンサーが見つかり事業を継続できた」と
外部の力を利用することにより、多くの中小企業経営者様は、事業を存続し成長しています。
このように、出口戦略の一つとして、M&Aは活用されています。
本セミナーでは、M&Aのプロセスや検討時間などについて事例を交えてご紹介しますので、是非、ご参加ください。

 

日 時:2016年3月9日(水)13:30~15:30(受付:13:00~)
会 場:ホテルグランヴィア岡山(岡山市北区駅元町1-5)
対象者:中小企業のオーナー経営者様
    企業の買収をご検討の経営者、経営企画のご担当者様

 

お申し込みは以下電話番号または、FAX申込用紙をダウンロードし、ご記入の上、以下のFAX番号をお送りください。
FAX用紙ダウンロード

お申し込み電話番号 0800-777-8787  FAX番号 03-4316-5512
※当団体では受付できませんので、直接上記連絡先にてお申し込みください。

 

M&A事業再生支援センターは、下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

2014年1228日(日) ~ 2015年14日(日)

新年は1月5日(月)より通常営業を開始いたします。

期間中、皆さまにはご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

okashin

おかやま信用金がM&A(合併・買収)の仲介事業に乗り出されました。

今後は、当センター(M&A事業再生支援センター)とも提携し、力を入れていくという内容が、日本経済新聞に紹介されました。

日本掲載新聞 2014年8月27日 掲載

平成26年4月30日(水)さん太ホールにて、『新時代のM&Aと事業再生による「岡山の活性化」』と題し、講演を行いました。

第一部

第二部

新時代のM&Aと事業再生による「岡山の活性化」アベノミクスによる景気の回復感があるとはいえ、金融円滑化法終了後の企業を取り巻く経済環境は、依然予断を許さないものとなっています。また、経営者の高齢化に伴い、後継者不足が叫ばれています。
わがまち岡山の中小企業を少しでも多く残すため、M&Aをはじめてする事業再生のスキームを提供すべく、弁護士・公認会計士・税理士・中小企業診断士等の有志の専門家が立ち上がり、当センターが設立されました。
本セミナーでは、事業再生の現状とこれからの展望について、講演とパネルディスカッションを行います。
堅苦しい話ではありませんし、企業の経営にも参考になると思いますので、是非、気楽にご来場ください。

日時 平成26年4月30日(水)午後1時30分受付け
場所 さん太ホール
岡山市北区柳町2-1-1(山陽新聞社新本社ビル)
内容 基調講演
パネルディスカッション
個別相談会

詳しくはこちらをご覧下さい。